7通で構成されるステップメールをつくる

2016年8月9日

ステップメールというのは、インターネットビジネスを行う上で必須ともいえるノウハウになる。

これを習得したくないという人は大きく稼ぎたくない!

といっているようなものだ。

でも、イメージとして難しい、ハードルが高い

そう思われがちだが、ひとつひとつ細かく分類分けすることで実は楽に作成することができる。

ここでは基本的なステップメールの作り方を説明していく。

7通のステップメールをつくる

まず、基本となるのが7通のステップメールになる。

この基本を押さえることによってカンの鋭い人なら

14通、21通、30通、半年、一年というステップメールをつくっていけるようになるだろう。

また、流派によって7通の組み立て方が若干変わってくるが、ここではそのなかの一つを解説していく。

1通目 メールマガジンの目的

→ 解説ページを見に行く

2通目 理念・信念

→ 解説ページを見に行く

3通目 お金の話

→ 解説ページを見に行く

4通目 恐怖の確認

→ 解説ページを見に行く

5通目 商品から得られるベネフィット

→ 解説ページを見に行く

6通目 商品の価値

→ 解説ページを見に行く

7通目 クロージング(売り込み)

→ 解説ページを見に行く

以上が基本的なステップメールの構成になる。

もちろんこの構成がすべてではないし、他の構成方法もあると述べた。

さらに、例文などを含めて過去に【ステップメール入門】という教材を販売したが、

もっと手に取りやすいようにLite版として特典を減らして提供している

本編内容は何も減らしていない。

もし、気になってほしいと思ったなら手に入れてほしい。

ちなみにサポートは私の運営する無料塾で「事実上のサポート」を受けることが可能。ただし、手順に沿ってのサポートになる。

サポートを受ける場合はこちらから→ 起死回生の道標!無料塾登録


step

ani

名称未設定-1

メルマガ

Posted by una


PAGE TOP