WordPressで画像や文字に【リンク】を貼る方法

WordPressを使っていくサイトを見て回ることがあるのですが、度々リンクをそのままテキストとして貼っている人を見かける。

特に、アフィリエイター初心者に多い。

 

このリンクを貼るという事に対しての危機感の意識があまりにも無いので、解説をしようと思いました。

 

どういう事なのかを1アフィリエイト商品を使って説明していきます。

 

前提条件として、起死回生の道標ASPの「メルぞう読者増ブースター」を取り上げていく。

 

リンクが露出している状態というのはどういう事?

起死回生の道標ASPにログインして、アフィリエイトタグを発行するとこういう部分がある

キャプチャ

 

このテキストリンクで書かれている

http://m.road-of-success.com/l/c/uM1he1oN/J8tU45PR

という文字列が実際のアフィリエイトリンクであるが、

上の文字列はそのままテキストとしてしか機能していないのがわかるだろうか。

 

この状態でブログに自分の(アフィリエイト)リンクを露出させているのだからみっともない。

 

実際の「メルぞう読者増ブースター」のURLは

http://affiliate-time.com/ASP/mailbu/

 

となっていて

このURLをそのまま書く方が見ている側からしたら納得がいくだろう。

それは実際の販売ページのURLだからだ

 

しかし、実際にこの状態ではいちいちURLをコピーして自分でアドレスを入力する作業が発生する。

 

訪問者にとってその作業はとても面倒な作業であり

スマホから閲覧している場合はURLをコピーしてわざわざ見るという事はしないだろう。

 

だから飛ばしたいURLをブログやサイトに書き込む場合はリンクとして文字列や画像に貼りつける必要がある。

 

 

テキストにURLを埋め込む手順

WordPressのブログ投稿画面を見てもらうと以下のような鎖マークがある

12

このマークがリンクを貼るためのボタンになる。

実際にリンクを貼ってみた、以下の文字にリンクが貼られているのがわかるだろうか。

メルぞう読者増ブースター

 

このリンクの貼り方を動画で見る↓

 

これがリンクの貼り方になる。

次に画像にリンクを貼る方法を動画にしてみた。

基本的な方法は上のテキストにリンクを貼る方法と同じである。

下に、その手順を録画した動画を用意した。

 

meilboosterfree

このhtml文が画像と

サイドバーにリンクが貼られている画像を表示させたい場合。

 

ここまでの作業が理解できたならこの作業は簡単にクリアできる。

画像を中心に図解していきたいとおもう。

15

 

今回はこのメルぞう読者増ブースター無料Lite版のリンクを貼られている上の画像を使っていく。

最初に編集画面でチェックするべきは、通常「ビジュアル」で編集しているため、htnl形式の文字列を取り出す必要がある。

そのために私が行っている方法を説明すると、まずは目的の画像の上下の文字に注目する。

16

その文字をチェックしたら編集画面を「ビジュアル」から「テキスト」に変更する。

クリックすれば変更される。

 

 

07

 

きっとわけがわからない文字がたくさんあることだろう、この中で注目するのが先ほどチェックした文字だ。

チェックした文字の間にある文字列が画像とそこに貼られているリンクの命令文になる。

この命令文を全部
まるまるコピーしてください。

キャプチャ

そうしたら左のメニュー内にある「外観」→「ウィジェット」をクリックしてほしい。

 

11

そうしたら「サイドバー」という部分があるので、左側にあるカテゴリをマウスの左ボタンをクリックしたまま「サイドバー」に引っ張っていてほしい。

※画像では「カレンダー」となっているが私の間違いで、本当は「テキスト」を選んでほしい。

14

そうしたらこのような画面が出てくるので

内容部分に先ほどの命令文を貼りつけて「保存」を押してもらえれば終了!

サイドバーにリンク付き画像が表示されているはずだ。

 

貼りつける内容は「メルマガ登録」などの画像を上手に使ったリンクなど、色々応用して使ってほしい。

 

以下が作業工程を録画した動画である。

 

まとめ

以上でリンクを貼るという作業、それの応用を説明した。

この3パターンが理解できたならほとんどのケースに対応が可能だろう。

是非ともしっかりと身につけて活用してほしい。

 

Wordpress

Posted by una


PAGE TOP