アフィリエイト初心者に贈る稼ぐ設計書

2016年7月5日

ここでは、アフィリエイトをはじめたい、成果が出ていない方に向けた

アフィリエイトの始め方「設計書」を解説していきます。

 

内容は私の経験を元にお話をさせていただきます。
つまり、私が成功した方法が中心になります。

 

アフィリエイト初心者は何をしたらいいの?

質問がいちばん多いのがこの質問。

特にどの分野でも成功した人は自分が行ってきた事が一番簡単だと答えるでしょう。
当然、その思考は自分が最短距離を知っているからであり、ほかの分野の情報を持っていないため、当然と言えば当然の回答です。

そこで、ある程度の経験を持つ私の場合の答えは、ズバリ「メルマガ」です。

 

メルマガというとほとんどの方が敷居が高いと考えがちですが、実はとても初心者向けであり、大きく稼ぐには必須のジャンルと言えるでしょう。

 

他のジャンルとの比較を表で表したので見てください。

※下記の表はスマホから閲覧している場合、横にスライドが出来ます。

自動化 難易度 最低費用 大きく稼ぐのに
必要な投資ライン
サイトアフィリエイト
(店舗型)
一定期間可 0円 毎月1,800円(サーバー代)

ドメイン1つ毎に99円~

アドセンス
(店舗型)
一定期間可 99円 毎月250円~
PPC
(店舗型)
不可 1万円 毎月5万円~
転売・オークション
(店舗型)
不可 0円 仕入れ商品価格による
投資系 ツール使用で可 1,000円 投資すればするほど
ハイリスクハイリターン
SNS系
(店舗型)
ツールで可 0円 ツールの購入が必須
月額3,000円or
買い切り20,000円前後
メルマガ
(営業型)
0円 毎月3,240円のみ

ではひとつひとつ説明していきます。

サイトアフィリエイト

これは私が今現在も行っている手法であり、稼いでいるジャンルであり、SEO対策を施して、GoogleやYahooなどからのアクセスを集めることによって一定期間の自動化が可能です。

 

ただし、見つけてもらわないといけないため、内容が充実している必要があります。
Googleは内容重視で上位に表示をさせているためです。
最低費用は0円、これは無料ブログサービスを使用することによって実現できます。

ただし、無料ブログサービスでは広告が入らない【A8.net】等で提供しているヤプログ等を使わないと
自分の広告以外の他人の広告が入るので、せっかくの報酬が減る可能性があります。

また、無料ブログは運営側の規定により、急にアカウント凍結、削除という事もあるのです。
実際に私も削除を経験しています。

 

だから、サイトアフィリエイトを行うときには削除がされない有料サービスを使う事が安心にもなり、必須です。

目を閉じて想像してください。

100万円稼ぐサイトが急に凍結
笑えませんよね。

だから、有料サービスが必須なのです。

そして、1テーマごとに独自ドメインを設定する必要がある。

独自ドメインを設定するというのは【ムームードメイン】などのドメイン取得サービスを使って「ドメインを購入」するという事。

キャンペーン中であれば過去最安値は「初年度」2円~、という価格もあるが、多いのは99円~という価格がある。
このドメインだが、1ペラサイトを作るのに1ドメインが必要であり、結果、その都度ドメインを購入する。

初年度は安いが、2年目からは定価になるため更新料は1ドメイン1000円ほど必要になる。

なので、成果がでないサイトは更新をしない。

50万円稼ぐアフィリエイターはドメインだけで毎月2万円投資していると話を聞いた。

20万円前後をサイトアフィリエイトで稼いでいる私もドメインだけで毎月5000円は使っている。

そして、サイトの作成方法も大切だ!

サイト作成方法には大きく分けて2つある。

CMSシステムを使うデーターベースを使う方法と、htmlタイプの方法である。

CMS タイプ(動的サイト)

サーバーにプログラムを設置し、作成ソフトは必要としないサイト作成方法。
サーバー上で更新をするので動的サイトと言われています。
サーバーにインストールするので、データベースを使う必要がある。

WordPress(ワードプレス)が代表されるプログラムだ。

 

スマートフォン、タブレットでの記事作成が可能であり、電車移動中、仕事の休憩時間、トイレ中でも(笑)記事がかける。

ちなみにこの記事はスマホで書いている。

もうひとつの注意としては、プログラムのインストールで「簡単インストール」「ワンタッチインストール」などの機能が付いているサーバーを選ぶことだ。

どれくらい違うかというと簡単インストールがあれば5分くらいでインストールは完了する。

 

簡単インストールが無ければインストールするのに熟練してるい私ですら1時間くらいかかる。

下の動画はWordpress をサーバーにアップロードするだげの作業をノンストップで録画した動画です。

これは、ファイトをftpソフトを使ってサーバーに転送しなければいけないため、人の手がどんなに速くても「待たなければならない」

簡単インストールを覚えてしまったらとてもじゃないけど耐えられるものではない。

あとはサーバーのメモリーと転送量も重要になる、このスペックによりページの表示速度が変わる。

1秒でも早く表示される方をGoggle は良いと評価するため無視してはいけない。

これについてはまた長くなるので違うときに説明する。

 

とにかく、選定のポイントは

使えるデーターベース数と転送速度(表示速度)が大切。

それを踏まえてサイトアフィリエイトをCMSスタイルで行う場合は以下のサーバーがおすすめだ。

X2サーバー

表示速度、データベース無制限、メモリーが十分搭載されているエックスサーバー系のサーバーで
サイトアフィリエイトをこれから始めるときに、後々サーバーの増築が必要ないサービスといえる。

>>>お勧めNo.1サーバー【X2】

フレンドサーバー

表示速度はX2サーバーのほうが早い気がするが、データーベース数無制限
メモリー容量は自分で選ぶことができるので、その都度自分でバージョンアップすればいい。

ただ、サーバーがアメリカにあるため、表示速度が遅くなるのは否めない。
使うとしたら最初の入門として使うのがいいだろう。

アクセスが集中した時が心配である。
が、安いので入門として挙げておく。

>>>【フレンドサーバー】

まず最低限必要な条件が「データーベース無制限」となる。
ここだけ抑えておいてほしい。
ちなみにこのサイトはWordpressで構成しており、サーバーはエックスサーバーです。

htmlタイプ(静的サイト)

htmlタイプというのはパソコン上で完成したページをサーバーに送って表示させる作り方です。

htmlでサイトを構築するときにはデーターベース数は気にする必要はないが
「ホームページを作成するためのソフト」が必要になってくる。

ものすごい知識がある人なら「メモ帳」で作成ができるが、世の中のほとんどの人はそうではないはずだ。

 

だから必然的にホームページ作成ソフトが必要になり、その操作方法を学ぶ必要がある。

そのソフトの最高峰ともいえるのがadobe(アドビ)のDreamwever(ドリームウエバー)だろう。

プロが現場で使う事が想定されているため、ものすごい細かい設定ができる。
私も必要とあらば、このDreamweverを使ってサイトを作成している。

芸能人、アーティストのホームページ作成依頼を受けるときはビジュアルが重要になるケースが多いため
Dreamweverを使って作成するという場合だ。

 

ただし、アフィリエイトサイトをするサイトを作成する場合はそこまで細かい機能は必要ない。
SEO対策ができ、ワープロ感覚の簡単なソフトのほうがむしろ望ましいといえるだろう。

そして、ソフトで作成したページデータをftpソフトを使ってサーバーにアップロードする必要がある。

ソフトにその機能が付いていれば連携してアップロードすることが可能だが、なければ別に用意する必要がある。

どちらにしても、ftpの設定(サーバーにファイルを送る設定)を最初に行う必要がある。

以上を踏まえて代表的なものとして2つのソフトを紹介する。

バズメーカー

これは最近見ることができるようになったバズサイト(口コミサイト)を簡単に作ることができるソフト。
html形式のファイルだが、プログラムはサーバーに設置する必要がある。

サーバーに設置するためにftpソフトは必要ない。
代わりにサーバーに設置する作業が少し大変である。が、設置代行がサービスに含まれている。

>>>バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】

SIRIUS

これはアフィリエイトサイトに限らず、ほかの企業サイトにも使う事ができ、なおかつ操作が簡単なソフトである。

ftpもソフトと一体化しており、最初に設定するだけであとはワープロ感覚でサイトを作成することができる。

ただ、多くのアフィリエイターが使っているので、SIRIUSで作ったサイトだ!

とバレやすいのは仕方ないのかな、、、と感じている。

>>>次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

以上の事から、サーバーを選ぶポイントは表示速度と安さである。

ロリポップ

安さと表示速度のバランスを考えたときに、コストパフォーマンスが良いサーバーです。
ただ、共用サーバーになるので当たり外れがあります。

それと、大量アクセスには弱いイメージがあるのがネックです。

>>>【ロリポップ!】

エックスサーバー

そこそこ安い上に、表示速度、大量アクセスに耐えることができるサーバーです。
html形式のサイトを作るなら一番のお勧めといえるでしょう。

>>>【エックスサーバー】

X2サーバー

エックスサーバーのひとつ上のプランと考えてもらえばいいです。
将来的にWordpressを使いたいと考えているならこのサーバーです。
エックスサーバーの機能よりも総合的にワンランク上の動作をします。

>>>お勧めNo.1サーバー【X2】

以上がサイトアフィリエイトをする時に考えるべきポイントになります。
この考えが他のノウハウの基本にもなることが多いので必ず押さえておきましょう。

あと、CMS 系で、データベース無制限でない場合はサーバーの容量はそんなに使うことはない、というか使えない。

100サイトは作成しているが、2ギガくらいしか使ってない。

だから容量なんて気にする必要はないだろう。
逆に50ギガなんてどうやって使うんだ?
教えてほしい位だし、初心者は99.9%使いきれないだろう。

アドセンス

アドセンスアフィリエイトというのはサイトアフィリエイトとほとんど同じである。
違うのは広告の種類であり、クリック型報酬広告を掲載しているサイトを指している。

 

サイトの作り方はサイトアフィリエイトの手法を使うが、このアドセンスの代表プログラムである
Googleアドセンスは現在取得するのに独自ドメインが必要になる。

※昔は無料ブログでもアカウントが取得できた。

 

このプログラムのいいところは、表示するべき広告がなくても代わりの広告を表示するため、
書く内容がいたって個人的な事であっても収益を上げることが可能だ。

なので、ニュース、テレビ等のタイムリーな話題である「トレンド」を扱うサイトにピッタリである。

 

ただ、禁止キーワードがあり、それに違反をするとアカウント停止となる。
アカウント停止になると、ほとんど再開は不可能。

1人につき「個人名」と、「会社の屋号」で取得できるので、停止になったときは個人授業主の屋号を名前以外にして申請してみたらいいだろう。

とにかく収益が発生しやすいので、一般的なASPで紹介できるアフィリエイトプログラムと併用して収益が最大化するように利用するといいだろう。

PPC

これはGoogleやYahoo!に検索広告を「有料」で表示させる事をいい
簡単なサイトを動的、静的どちらでもいいのだが作成して、そのページを広告費をかけて表示させるという手法だ。

有料で表示させるため、同じキーワードでライバルがいる場合は
より「高額」に課金したほうが上位に表示されるという仕組みだ。

代わりに、ダイレクトに購入意欲があるユーザーにアピール出来るため
簡単なサイトを作成するだけでも成果につながりやすい。

広告費は最初にデポジットとして入金する必要があるため
最初から1万円程度のお金を必要とする。

とにかくサイトを表示させるのにお金がかかる手法なので、どんどんお金をかける必要がある。
PPCで月収200万の売り上げをたたき出している友人が言うには「自転車操業」だそうだ。

広告費20万円、200万円の売り上げで実際の収入は70万くらいらしい。
※個人差があるので目安としてとらえてください。

 

転売・オークション

これは一番現金を手にするのが簡単なジャンルといえるでしょう。

仕入れ値をどれだけ安くでき、販売価格をどれだけ高くできるのかがポイントである。

 

アフィリエイト初心者が最初に行うべきはオークション。
自宅の不用品を出品するという方法だ。

 

自分ではもう価値がないと思っている物でも、世間には価値を感じ、必要とする人がいる。
そして、入金は銀行口座に直接振り込みをしてもらえるので、現金を早い段階で手に入れやすいのも魅力の一つだ。

 

転売の場合は、売れるものを見極める選定力が必要になる。
この選定を間違えると在庫で自宅が溢れかえってしまい、悲惨なことになる。

 

なので、不用品を出品するのではなく、仕入れをする場合
知識がないときには誰かに教えてもらうほうが間違いないだろう。

結果、転売塾に入塾すると20万円~の入塾費がかかる。
すぐに取り戻せるとはいえ最初のハードルとしてはとても高い。

また、無料で売れる商品を公開している場合もあるが
1品や2品の事が多く、生活するには不十分だ。

結果、ノウハウをしっかりと身につける必要があるといえるだろう。

これも出品をしないといけないので「自転車操業」になる。
売り上げが100万円の友人に聞いたところ

仕入れ値が50~60万円で売り上げが100万円ぐらいらしい。
しかも自宅は在庫があるため生活スペースが減る。
※個人差があります。

投資系

これは昔からある手法で、最近インターネット上でも参入することができるようになってきた。

何よりも投資と呼ばれるように、投資金が必要になる。

この投資金が多ければ多いほど、リターンのふり幅が大きくなる。

 

投資系の王様と考えれるのが「土地」だろう。
マンションビジネスなどは割と安定した投資ビジネスといえる。

リスクといえば入居者がいるかいないか。

投資には数千万~億単位で必要であり、いきなり参入するのは難しい。

 

そこで最近の投資系の主流がFX系だ。

スマートフォンでも参入することができ、最近は1,000円から始めることもできる。
ただ、ハイリスク・ハイリターンは変わらないのできちんとノウハウを学ぶことをお勧めする。

SNS系

SNS系とは、Twitter、facebookなどのソーシャルメディアを使って稼ぐ方法であり
他の手法を混ぜて使う事で強く効果を発揮する。

もちろん単独で稼ぐことは可能ではあるが、その場合は個人が持っているパワーが強いかどうかも重要である。
ブランディングができない場合はSNSは他をサポートをするために使うといいだろう。

各SNSに対応したツールがあるが、今はコンテンツ重視が評価されるので使い方に気を付けながら使うといいだろう。

メルマガ

メルマガは初心者には一番参入しやすく、長期で結果を出しやすいツールである。

というのも行動する事が絞られているのと、挙げている項目では唯一の営業型のツールである。

SEO対策不要、コンテンツを長文にする必要はない、ステップメールを使う事によって半自動化が可能。
メルマガ読者(メールアドレス)は増え、積み上げ式で営業できる相手が増えていくのに作業量は変わらない。
これらが最大の魅力だろう。

逆に言えば、最初は利益があがりにくいが、メルマガ読者が増えても変わらない作業量で収入が増えていく。

他の手法は収入を上げるためには作業量を増やす必要があるが、メルマガにはそれがない。

 

読者が1人でも10万人でも行う作業は同じなのである。

 

サイトアフィリエイトの場合、作ったサイトに対して全部SEO対策をしなければいけないが、メルマガは不要である。
サイトアフィリエイトの場合は、10万人の訪問者を獲得するのにはものすごい労力と時間がかかり、いつまでもその訪問者がいるとは限らない上に情報を見るかは相手次第であるが、メルマガでは読者が10万人いれば、確実に10万人に対して好きな時に届けることができる。

そんなメルマガの配信方法だが、大きくわけて3つの方法がある。

自分で毎回手作業配信する

これは友達や、友人、仕事のメールをするように、一件一件手作業で送る方法です。
BCCやCcで一斉に送信する方法があるが、おすすめはしない。

そして、最大限のデメリットは名前を差し替えることができない事だ、次に紹介するツールを使う方法であれば宛先を個別に差し替える方法があるので、信用度、成約率ともに大幅に変わってくるのでツールをお勧めする。

また、大量に送ることにより、送信サーバーの制限もあるので一日に送信することができる限界がでてくる。

 

サーバー設置型の配信サービスツール

これはメルマガ配信プログラムを自分がレンタルするサーバーに自分で設置(インストール)する方法です。
買い切りで最初に購入する必要があるが、一度購入したらあとはサーバー代だけで運営できる。

手作業で送る方法では宛先を差し替えることができないと言ったが、このプログラムでは登録することにより
ひとりひとりメルマガに名前を差し込み事ができる。

デメリットとしては、

  • プログラム本体の更新をするのが非常に面倒であるという事
  • 一日の配信数がサーバーによって左右される。(安いところは一日500件に制限される)

初期投資と、良質なサーバーを使う事が出来るなら考えてもいいだろう。
良質なサーバーとはまず「共有サーバー」は選択肢から外される。

共有サーバーについてはまた詳しく説明します。

結果、サーバー代で毎月4000円~2万円を見ておいた方がよいでしょう。

サーバー付メルマガ配信スタンド

これが一番のお勧めプランだ。

というのも、サーバーは用意する必要はなく、メルマガ配信スタンドの会社が用意しているので、配信プログラムのバグ、アップデートの更新、サポートが付いているからだ。

そして、始めるのも契約した1秒後の瞬間から使う事ができ、最近ではメルマガ配信以外の機能がふんだんに使えるサービスが多くなってきた。
ステップメールで半自動化

メルマガの最大の強みはステップメールが組めることである。

これは今現在、LINE等のツールでも実現はできていないメルマガだけの機能である。

  • 登録初日に送るメール
  • 登録2日目に送るメール
  • 登録3日目に送るメール

と、あらかじめ配信スタンドにメルマガを組み込んでおくことで、伝えたい事を読者全員に伝えることが出来るようになる。

メルマガアフィリエイトをする上で「ステップメール」を使わないという選択肢は、稼ぎたくないと言っているようなものだ。

詳しくはまた説明するが、とにかく「ステップメール」があるから「半自動化」を実現できる。

以上を踏まえて、結論を言うとサーバー付メルマガ配信スタンド大手はアスメル、エキスパートメールとあるが

個人的には【MyASP(マイスピー)】が一番のお勧めである。
詳しくはこちらの【メルぞう読者増ブースターLite】のページを参考にしてほしい。

だからといってメルマガだけをすればいいというかというと、そうではない。

 

結局おすすめの手法はなんなの?

結論から言うと、営業型のノウハウと、店舗型のノウハウを組み合わせるのが一番のお勧めです。

つまり、店舗型の媒体を持ちつつ、営業型のメルマガを合体させる方法が効果的です。

 

メルマガ(営業型)×サイトアフィリエイト(店舗型)

メルマガ(営業型)×サイトアフィリエイト(店舗型)×アドセンス(店舗型) ×SNS(店舗型)

 

要するに

営業型×店舗型

 

これが今考える中でのベストでしょう。

起死回生の道標!無料塾ではこの「営業型×店舗型」のスタイルをお伝えしている。

 

サイトアフィリエイトの中でもパワーサイトと呼ばれる大型サイトを構築しながら
メルマガアフィリエイトでの読者獲得を狙う。

 

これが一番効率的かつ、再現性の高い「稼ぐ方法」である。

 

学び方としてはこのサイトは「教科書」、私が運営する無料塾ではその名のとおり、この教科書を使って「教える塾」である。

教科書だけあればいいのであれば構わないが、講師がいて、一緒に学ぶことができる仲間がいる環境に身を置くことにより様々な悩み、疑問を共有、解決することができるだろう。
また、無料塾では実例を書いた「参考書」をステップを進める度にプレゼントしています。

私の経験上、教科書だけで身につけることができる人間はほんの一部である。
教科書があって、さらに教える講師がいる環境を手に入れることにより、あなたの実力もスムーズに向上させることができるでしょう。

結果あなたの望む未来、「稼ぐことができるスキル」が最短で身につくことは間違いないはずです。

 


PAGE TOP